耕す 紫陽花が好きだ

梅雨本番は紫陽花の花ざかりの季節と重なる

咲く場所によって色を変える紫陽花の中でこの色が最も好きだ

うっとおしい季節に涼しさを運んでくれる紫陽花が好きだ



耕す トンボ日和

ガクアジサイが咲き始めたので庭に出ると先客のハグロトンボがアジサイを愛でていた

普段は水辺にいるのだがこの時期はここがお気に入りのようだ

この後に出かけた田んぼでは無数のトンボが飛び立ち始めていた今日はトンボ日和



耕す 緑色の大地

田植えから一か月余りが過ぎ海ような風景が緑色の大地に生まれ変わった

ここに来るとあの人の魂に会えるような気がして登ってみた

悩める気持ちの答えを求め魂の声に耳を傾ける



耕す コロナ禍の空

春から田んぼへ通うようになり変化を感じたのは遠くの山並みがよく見える事だった

幾重にも重なる稜線がくっきりと見えていて

今までに見たことない風景が見える日々が続いている

この変化がいい方向に向かってくれることを願う毎日だ



耕す 六月の稲

少しずつ茎を増やし始めた六月の稲

この時期になると朝露をまとい葉っぱが弓なりになってくる

その姿に魅かれるように毎年シャッターを切る自分がいる