Category: blog

醸す しぼり納め

令和元年度の上槽が終わりを告げようとしている

今年の作業は若手とベテランとが入れ替わりながらの一冬だった

この光景も天の戸の酒の味わいのひとつなのだろう



醸す つなぐ心

洗米機の脇に置かれたノートを開いてみた

作業をしながら書いたものなのだろう作業工程が事細かに走り書きしてあった

つたえる心つなぐ心がここにも生きている

 



醸す 清水

静かに絶えることなく湧き出る清らかな水

蔵の命 酒の命

この水が絶えぬ限り酒造りが続くことを願う



醸す 春景色

田んぼの雪が消え里山の雪も消えてしまい季節はひと月ほど早くやってきたようだ

暖冬とはいえこれほど早くに春を感じた経験はこれまでにはなかった

畦道の草の勢いだけが気になる今日この頃だ



醸す 火入れ

昨年までは頼まれてやっていた仕事が自分の役目となった

搾れた酒を一番いい状態で保存するための大事な仕事だ

見つめる先には金賞が見え隠れするしているのかもしれな