Category: blog

天の戸 春待つ雪 (ごんべー)

このところの陽気で春の気配をかんじていたはずの桜のつぼみが縮こまっていた

そこまで来ている春なのにここに来て足踏みが始まった

もうすぐ4月だが冬と春が交差する日々がしばらく続きそうだ



天の戸 もうひと仕事 (ごんべー)

間もなく終業時間になろうとしているが、僅かな時間を惜しみなく働く

そんな生真面目さに助けられて、ひと冬のが終わろうとしている

もうひと仕事、大事な大事なもうひと仕事



天の戸 二人 (ごんべー)

一年ぶりの再会を果たした二人の杜氏

造る酒は違っても通じ合う二人の友情は永遠のものなのだろう

酒造りの虫に刺されて以来、二人はこの道を北国と南国とで38年間歩んできた



天の戸 変わりゆく風景 (ごんべー)

お隣の旧地域局の建物がすっかり取り壊され

長い間人々を見守ってきたモミの木の大木も伐採され

ここに何があったのかを標するものが無くなってしまった

そんな姿に変わらずに米を蒸す湯気が上がり続ける事を願わずにはいられない



天の戸 瓶燗 (ごんべー)

搾り終えた出品酒を滓引きをし斗瓶から一升瓶に移し替える

その後、釜のお湯に浸けて静かに温度をかけ殺菌をする

目標の温度に達したならば速やかに冷やし冷蔵庫で保管する

審査の結果はまだ神のみぞ知るセカイ