Category: blog

耕す 雪化粧

何日かぶりに姿を現した鳥海山は雪化粧を済ませて冬の顔をしていた

すぐそこまでその季節が来ているのだと我々に教えてくれているようにも見える

鳥海山を見ているとひと月ちょっと前の暑かった日が遠い昔のように思える



耕す 晩秋の空

冬が近づくこの季節になるとこんないい天気はあと何回あるのかなと思う

久しぶりにドローンを飛ばして集落の裏から見た鳥海山を撮ってみた

白いものに一面が覆いつくされる前に



耕す ひこばえの思い

ひこばえから新たな稲穂が顔を出していた

次に繋がる命ではないのだが今ある命を燃やし続ける

生きること命をつなぐことの姿を教えてくれている



耕す 秋色の頃

鳥海山の初雪の知らせはまだだが里にも秋の色が降りてきた

木枯らしが吹きつけるまでだんだんと紅くなり散っていく

枯れていく姿ではあるが命が繋がっていく姿でもある



耕す 風ゆらり

何時になく早くに咲いた秋明菊に台風の東風がうるさい程に吹き付ける

ピントを合わせようにも動き回る子供を追うようでなかなか定まらない

ゆらりゆ揺られている花はこの風に何を思うのだろうか