_MG_0754

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

遠雷を聞き床に入り、雨音で目が覚めた新年の始まりでした。

今朝も蔵に来て、モロミ達の顔を拝み、その後はお昼まで事務所で電話番をしてきました。

そんな空間は、新年とはいえ今までの流れの中に、この身あることを教えられ

変わらずに新しい年を迎えられたことに感謝するのでした。