Monthly archives: 8月, 2014

天の戸 立秋 (ごんべー)

_MG_5456

さて、前回のつづきとなりますが、カタツムリが稲穂にしがみついて何をしていたのかといえば

口元をご注目ください、受粉をさせて役目が終わった雄しべを食べていたのです。

稲穂の掃除をしてくれているようにも見えました。

稲穂の先端に達すると重力で稲穂が垂れ下がり、それを利用して次の稲穂へと渡って行くのでした。

行動はゆっくりですが意外と器用なんですね!



天の戸 立秋 (ごんべー)

_MG_5418

日課である朝の田んぼ回りをしていると花が咲き終えた稲穂にカタツムリがしがみついていた。

イナゴやトンボはよく見かけるが、こうした光景は初めて見たので「稲穂とカタツムリ」の構図と決めて

カメラを取りに家に戻り撮影を始めるとカタツムリが意外な事をしていることが判った。

次回へつづく!