Monthly archives: 4月, 2015

天の戸 かくれんぼ (ごんべー)

_MG_5838

水仙の花弁にかくれんぼしているのはアシナガバチ

寒くて動けないのか、レンズを向けられて怖くて動けないのか

じっと身をひそめているのでした。

花咲くこの季節は虫達の季節の始まりでもあります。



天の戸 種 (ごんべー)

_MG_5729

この一粒一粒に無限の未来がぎっしり詰まっている。

種を播くことは未来を創ること。

明日のために、さあ、種を播こう。



天の戸 桜 (ごんべー)

_MG_5566

浅舞にも花のたよりがとどきました。

今までにないくらいの早くとどきました。

もうすぐ酒米の種蒔も始まります。



天の戸 想い (ごんべー)

_MG_5474

今、胸の中にある想いを飾らない言葉で現してみよう。

その想いはきっと伝わるはずだ。

素直な想いは湧き出づる泉のごとく透明で輝いて見える。



天の戸 冠 (ごんべー)

_MG_8811

ここにある最高の酒と言われるには当たり前のことだが訳がある。

選ばれれた米を磨きに磨き選ばれた麹と酵母とで醸す。

眠りの時を経て冠を印され旅に出る。