Monthly archives: 7月, 2015

天の戸 ちぎり (ごんべー)

_MG_7294

永遠の愛を誓う二人の契の見つめる

いつまでも、いつまでも、いつまでも幸せにと願う

互いに手を取り合って長い道のりを一歩一歩、歩いて行って欲しい



天の戸 蜘蛛 (ごんべー)

_MG_7195

写真を撮っていると時々、杜氏と目線が一緒になり同じような風景を撮っている時がある。

今回の写真は先日の杜氏の2枚の写真を重ねたようなものになってしまったがあえてアップしてみた。

夕方の田圃では蜘蛛が餌を捕るための準備に大忙ししていた。



天の戸 誘われて (ごんべー)

_MG_7074

田圃の畦の草刈りをしているといつもの場所にいつもの雑草が生えている。

名前はアゼムシロ、可愛い花を咲かせているので撮影用に少し残しておいて

撮影を始めるとそれを待っていたかのようにヒメヒラタアブが蜜を吸いに来てくれた。

何のめぐり合わせか、レンズを通して時々こうした仕合わせな場面に出会える。



天の戸 きらり (ごんべー)

_MG_6962

稲の葉っぱがシャワーを浴びたかのように無数の水滴の覆われている

外気の水分もあるのだが、根っこから目一杯に栄養とともに水を吸い上げ

余分な水分がこうして体外へ排出され、それを繰り返しながら稲の体はドンドン大きくなっていく

 



天の戸 雨恋し (ごんべー)

_MG_6778

アジサイの季節になっても雨の降る気配がないカラッカラのカラッ梅雨

植物も人も渇ききっていて、毎日、青空を恨めしく眺めていている

今年の文月は蝉の鳴き声さえも渇ききって聞こえる