Monthly archives: 11月, 2015

天の戸 掘る (ごんべー)

_MG_1370

酒母タンクの仕込み水を全て吸い込んだ蒸米を渾身の力で掘る。

力まかせにやってしまえば道具を壊すことになる。

力仕事だが見えない技がここに在る。



天の戸 並べる (ごんべー)

_MG_1313

上槽を間近に控えて、その準備が淡々と進められている。

槽の底盤に敷く数十枚の座板をジグソーパズルを並べるかのように隙間なく置いていく。

きれいな仕事はきれいな酒へと継って行く。



天の戸 ルーティン (ごんべー)

_MG_1192

いつもの時間に米を計り、いつもの時間に米を洗い、いつもの時間に米を蒸す。

一つ一つの数字の積み重ねが、酒の味となって現れる。

数字は嘘をつかない、見えるものをしっかりと見る事が酒造りの仕事の一つだ。



天の戸 明日へ (ごんべー)

_MG_1087

種を切る、新しきを創造するために種を切る

過去をバラ色に塗り替えることは出来ないが

種は明日を生み出す



天の戸 幻の10年 (ごんべー)

_MG_1106

何を信じれば良いのだろう。誰を信じれば良いのだろう。真実は何処にあるのだろう。

黒く塗り込められた10年という時間は戻っては来ない。

深々と降る雪のように空しさが心に中に積もり続けている。