_MG_1441

どこまでも澄み切った青空が広る朝にカメラを担いで田圃へ。

雨に耐え風に耐え、天の恵み地の恵み人の恵みを受けた実りが目の前に広がる。

ココロ踊る刈り入れの日まで後わずか、醸しの時までは後50日ほどだ。