先達が休むことなく歩み続けてきた道

それに続く者が新たな道を拓き歩みを続ける

次の100年に向けて