Monthly archives: 1月, 2018

天の戸 スケジュール (ごんべー)

ホワイトボードに次々とスケジュールが書き足されていく

毎日がお祭りのように賑やかに人々が出入りするスケジュール

祭りにの後に静けさなどここには存在しない毎日がお祭りだから



天の戸 空に向かって (ごんべー)

米を蒸し上げた湯気が次から次へと空に向かって昇っていく

向かう先は風に任せ気ままな旅の始まりだ

巡るめく旅の果に、やがてはここに戻ってくることだろう

 

 

 



天の戸 考える (ごんべー)

仕事をする前に考える、仕事をしながら考える、仕事をした後に考える

止まる、動く、休む、考える事は、休み無しで続いている

考えることも大事な仕事、動くこと考える事、そのバランスが大事



天の戸 始動 (ごんべー)

101年目の幕開け、100年を礎に我々の成すべきことは、より良い酒を醸すこと

米を磨くことは己を磨くこと、その姿が酒となって現れる

次の100年を築くために一つ一つ石を日々積み重ねていく