夕映えはあんず色と歌った詩があったが、この時期の色にピッタリの言葉のように思えた

目に映る全ての景色があんず色に染まっていく瞬間を見つめる

やがて迎える漆黒の闇は明るいうちの全ての色が混じり合った色だとも誰かが言っていた