Monthly archives: 4月, 2019

天の戸 平成 (ごんべー)

平成をふり返ってみると駆け抜けた30年間だったように思える

人生の中での様々な始まりの時代でもあった

その続きは新しい時代に引き継ぎ力のある限り走り続けよう



天の戸 満開 (ごんべー)

満開の桜を前にして仕事の手を休め一息ついてみる

桜、桜、ココロを惹き付けられる花

春を告げる花、日本の花

 



天の戸 夕焼け雲 (ごんべー)

お日さまが沈んだ頃に西の空に誘われてカメラを向けてみた

あかね色に染まる雲が西の方から流れてきた

漆黒の合間のわずかな時間のこの色が好きだ



天の戸 孫 (ごんべー)

この世に命を受け一週間余の初孫と対面してきた

血を分けた命がどれほどに愛おしいのかを彼女が教えてくれた

新しい命に支えられ生きる喜びを分かち合っていきたい



天の戸 福寿草 (ごんべー)

桜の便りは足踏みをしているが春を一番に告げる福寿草が蔵の前の空き地に咲いていた

一冬を雪の下で暖かくなるときをじっと待ち続け春の光をいっぱいに受け花を咲かせる

誰に見られなくてもいいお日様が見ていてくれるのだから