Monthly archives: 7月, 2020

耕す 追憶

あれから一年、夢中で駆け抜けた時間が心の中を駆け巡る

田んぼから蔵へ、そして、あの風景の中にあなたの姿がはっきりと見えます

ちょっと長ったらしい動画ですが、小沼ようすけの「Flyway」に乗せてご覧ください



耕す 青田

明けない梅雨空の晴れ間を縫ってドローンを飛ばしてみた

同じ緑色でも作る人と品種によって田んぼの色の違いがよくわかる

この景色も今年で見納め再来年には新しい大地に生まれ変わる



耕す 思い出の地にて

思い出を語りながら遊歩道を歩いていると山百合が一輪咲いていた

ここを訪ねてくる人々を歓迎しているかのようにひょっこりと咲いていた

思い出は色あせることなくこの地に眠り訪ねる度に目を覚ます



耕す クモに聞け

小雨の降る朝にクモたちが一斉に田んぼ一面クモの巣を張り巡らせていた

何かの知らせか感じるものがあったに違いない

厄介なカメムシを捕獲してくれるクモたちに期待する朝だった



耕す 紫陽花が好きだ

梅雨本番は紫陽花の花ざかりの季節と重なる

咲く場所によって色を変える紫陽花の中でこの色が最も好きだ

うっとおしい季節に涼しさを運んでくれる紫陽花が好きだ