天の戸 家路 (ごんべー)

3e8a9829

初冬の夕暮れは早く、仕事が終わった頃には真夜中の様相である。

そんな中、仕事を終えた女たちは買い物袋を片手に家路を急ぐ。

頭の中は帰ってからの家事の段取りでいっぱいなのだろう。

一家団欒が在るのは働く女たちのお陰だ