天の戸 始まり始まり (ごんべー)

年に一度のお祭が始まる。

仕込みの合間隙間に準備を重ねこの時を迎える。

迎える側、迎えられる側の心が一つになる時の始まりだ。