天の戸 骨組み (ごんべー)

一本一本の木を組み上げる事で建物は一つのものと成る

一本一本が支えあいお互いを力に風雪に耐える

人の世も同じで一人で生きていくことはできない