天の戸 水鏡 1 (ごんべー)

田植えの翌日、いつものように田圃の水加減を見て回る。

無風の田面には空がくっきりと映し出されている。

早起きのこの時間でなければお目にかかれない風景だ。