天の戸 嗚呼消防団 (ごんべー)

指揮者の集まれの一言で20人の男達が基準点を目指し走り始める。

大人の部活動、この時期全国各地で行われている消防団訓練大会のひとコマだ。

この日のために何日も練習を重ね集団行動を作り上げてきた晴れの舞台でもある。