天の戸 里の秋 (ごんべー)

稲刈りが終わり、里の木々にも秋の色が付き始めた。

季節は順番に高いところからやって来るものだと教えられる。

芽吹きの季節から半年、時は目の前を駆け足で通り過ぎていく。