天の戸 蒸す (ごんべー)

米粒の隙間を通り抜けた蒸気が静かに湧き上がっている

米の一粒一粒に酒になるための命を吹き込んで次から次へと湧き上がる

水の命が空へと戻っていく瞬間でもある