天の戸 初搾り (ごんべー)

半年ぶりの袋折り作業は感を取り戻しながらの作業となる

一枚、また一枚と醪の入った袋を慎重に重ねて行く

袋が積み重な度に槽場は新酒の香りで満たされていく