天の戸 水で磨く (ごんべー)

大量の水を使って米を磨く

澄み切った酒の飲み心地の訳はここに在る

水に生かされ水を活かし酒は醸されていく