天の戸 西日 (ごんべー)

少しづつ日暮が遅くなりだし、出荷を待つ荷物に西日が当たるようになった

春の気配を感じながらも外はまだ寒く雪に覆われていて

連日降り積もる雪に春は足止めを食らっている様に見える