天の戸 花嫁の父 (ごんべー)

誓いの証の指輪の交換、嬉しくもあり、寂しくもある瞬間だった

娘の花嫁姿は眩しいほどで、目には入っているようで、入ってはいない

花嫁の父になれた喜びを噛みしめる自分がここに居る