天の戸 別れの花 (ごんべー)

その時を待っていたかのようにそろって咲いた花

別れは悲しいものだがその存在が消え失せてしまうのではない

その姿はいつも心の中に生きている