天の戸 紫陽花 (ごんべー)

客を待つ間に紫陽花の花が恋しくて庭に出てみる

今年も可憐な花をいっぱいに咲かせ静かに命を燃やし続けている

咲いて枯れてまた咲いて命は限りなく巡っていく