天の戸 鬼百合 (ごんべー)

庭先の鬼百合が一つまた一つと咲き始めた

それまでに固く閉じていた花びらは開いたと同時にくるりと反り上がり

雄しべと雌しべに光と風を与えている