天の戸 光芒 (ごんべー)

あの暑さは何処へ行ってしまったのだろうか

季節は夏から秋へと衣替えを始めたようだ

雲の切れ間から差す光がそれを教えてくれた