天の戸 吹雪 (ごんべー)

程よく冷やされた蒸し米が醪の中に次々と降り注がれる

その様子は大地に降る雪のようで様々な姿で降ってくる

こな雪 つぶ雪 わた雪 みず雪 かた雪 ざらめ雪 こおり雪 と書いたのは太宰でした