天の戸 聖夜 (ごんべー)

冬至を過ぎたばかりの午後5時の暗やみは深夜の気配を感じさせる

今が書き入れ時の蔵にはこの後から運送屋のトラックが列をなしてやってきた

売る方も運ぶ方も熱気に満ちている