天の戸 まぶ(雪庇) (ごんべー)

三日三晩吹き荒れた吹雪が治まり青空が少しだけ顔を出してくれた

麹室の屋根を見上げるとその吹き荒れた痕跡がしっかりと残されていて

俺の存在を忘れるな言わんばかりの冬将軍の顔に見えた