天の戸 真冬の訪問者 (ごんべー)

真冬になると蔵を訪れるのは見学のお客様ばかりではない

雪が積もり外の食べ物が乏しくなるとすずめが出入りするようになりこぼれた蒸し米どころか

しめ飾りや見本の稲の穂までを食べ尽くしていく

可愛いけどあまりありがたくない訪問者だ