天の戸 龍のように (ごんべー)

甑の中の酒米を蒸し上げた湯気が勢いよく吹き抜けから大空へと駆け上がる

その姿は北風に乗って様々な姿に形を変え一つとして同じ姿にはならない

時には鳥のように時には天女ように時には龍のように