天の戸 ぱらり (ごんべー)

洗米と浸漬を終えた米粒があられ雪のようになって切り返しされる

その年その年によって米の登熟具合が違うのでそこをしっかりと見極め

味わいのある酒になるように正確な原料処理が毎日行われている