天の戸 変わりゆく風景 (ごんべー)

お隣の旧地域局の建物がすっかり取り壊され

長い間人々を見守ってきたモミの木の大木も伐採され

ここに何があったのかを標するものが無くなってしまった

そんな姿に変わらずに米を蒸す湯気が上がり続ける事を願わずにはいられない