天の戸 大寒 (ごんべー)

_MG_1487

蔵人に見守られ新天地へと舞い降りる種麹たち。

今夜のお宿は温かい蒸米の上となるが、行き着く先はまだ誰も知らない。

新たなる命を吹き込みながらの長い旅の始まりだ。