天の戸 その時 (ごんべー)

なぜか朝焼けより夕焼けにココロを惹かれる

始まりの時にはお日様を見ている余裕がないからかもしれない

雲の隙間から放たれる光の矢がキレイだった