天の戸 雫の朝 (ごんべー)

夜明け前からの屋根に滴る朝露の音で田んぼの風景が見える

起き抜けにカメラを担いで田んぼへと向かう

思ったとおりの風景が眼の前に広がっているのだった