天の戸 揺れて揺られて (ごんべー)

台風からの熱波が容赦なく稲の体を揺らし続ける

まだ実入りの季節ではないので倒れずに耐えていられる

黄金色姿になっても負けずに立っていられることを願う毎日だ