醸す 初雪の候 (ごんべー)

初雪の山道を軽トラックで駆け上がりこの風景を撮り来てみた

午前中だったらもっと白い世界が眼下に広がっていたのだろうが

午後の遅い時間だったので田んぼの稲株の色が顔を出してしまっていた

冬の使者達に覆い尽くされる季節の始まりの風景だ