耕す 六月の稲

少しずつ茎を増やし始めた六月の稲

この時期になると朝露をまとい葉っぱが弓なりになってくる

その姿に魅かれるように毎年シャッターを切る自分がいる