耕す 秋色の頃

鳥海山の初雪の知らせはまだだが里にも秋の色が降りてきた

木枯らしが吹きつけるまでだんだんと紅くなり散っていく

枯れていく姿ではあるが命が繋がっていく姿でもある