天の戸 穀雨 (ごんべー)

_MG_3316

雪の重さに耐え霜の冷たさにも耐え、やっと花開いた椿

キレイでなくてもいい、命の続く限り花を咲かせ続けよう

それが生きているものの務めなのだから