天の戸 満月 (ごんべー)

_MG_3946

葉っぱ一面に朝露と稲の雫とをダイヤモンドを散りばめたように身にまとい

キラキラと煌く早苗は、毎朝のおしゃれを楽しんでいるように見える

このキラメキは米の雫へと継って行く