天の戸 霜降 (ごんべー)

_MG_7788

木枯らしの季節になる寸前にもうひと咲しているのはオニノゲシ。

最後の力を振り絞って来年のための綿毛を飛ばす。

こうして何処へともなく種を飛ばすので畦の草は退治しても退治して耐えることがない。

雑草のようにしぶとく生きたいものだ。