天の戸 立冬 (ごんべー)

_DSC28042

米が蒸し上がる三分ほど前、白衣に着替えた蔵人達が釜場に集り

甑からもうもうと立ち上がる湯気を眺めながらしばしの雑談。

まだ蔵人全員が揃ってはいないのだが、例年になく早く始まった仕込みは新しい時代の幕開けか。