天の戸 温度計 (ごんべー)

_MG_1067

蔵人の朝の仕事は麹、酒母、醪の温度を見ることから始まる。

温度とその面を見ることで、昼夜を問わず働き続けている麹菌や酵母が

その日一番の働きができるように手を添えてやる事が蔵人の仕事なのだ。