天の戸 温感 (ごんべー)

_MG_0803

熱々の蒸しあがった米を人肌までに一気に冷まし種を切る。

この仕事に温度計を使うことはなく全ては手の感覚で品温を感じて作業を進める。

人肌の感覚は母の胎内に居た時からの記憶なのかその部分にはぶれがない。