天の戸 光 (ごんべー)

_MG_9183

朝の光が今日は写真日和だと教えてくれるので、カメラを担いで亀の尾の田圃へ勇んで出かける。

昇り始めた朝日が雲の合間を縫って田圃を照らし稲の表情を映し出す。

その一瞬のキラリを逃すまいと無心にシャッターを切る快感がここにある。