天の戸 雨止む (ごんべー)

_MG_9600

長らく降り続いた秋雨が上がり眩しいほどの秋空が顔を出した。

その晴れ間を待っていたかのように酒米の刈り入れ前の圃場巡回が行われた。

稲穂を手にとって見るとしっかりと実が詰まっていて冬へ向けてのいい予感がした。